大学の時の友人は、将来設計がしっかりしていて手に職をつけたいという強い考えを持っていました。
大学の勉強の傍ら、社労士の資格を取得するための勉強を行っており、大学卒業してからは文京区の社会保険労務士事務所に就職してアシスタントとして働くようになりました。
その後、自分で資格を取得して社労士となり、独立することになったという便りを貰いました。
友人たちと激励の意味を込めて事務所に贈り物を届けがてら見に行くことにしました。

話の流れで友人の事務所を見に行くことになった

大学時代の友人と話をしていたとき、社会労務士の資格を取得して今度独立事務所を開くことになった友人の噂を耳にしました。
年賀状でのやり取りくらいしかしていませんでしたから、久しぶりに会いたいと感じて事務所のオープン祝いを届けるためにみんなで訪れることを決めました。
その友人はとても全ての物事に対してこだわりがある性格だったので、おしゃれなものが良いだろうと考えて、イタリア製の花瓶をみんなでお金を出し合って購入しました。
セレクトショップで購入しましたが、世界に1点だけのものだということで、これなら気に入ってもらえるだろうという自信を持ちました。
当日は文京区の駅で待ち合わせをして事務所に向かいましたが、人通りも多くて社会保険労務士事務所としての立地としては良いのではないかと感じました。
建物の明るくお洒落で、他には弁護士事務所や歯科クリニックなどがテナントが入っていることから、働きやすそうな場所でした。

インテリアがいい部屋は仕事の効率も上がりそう!

事務所に入ると友人は驚きながらも歓迎してくれて、案内をしてくれました。
仕事に真面目な友人らしく、すでにファイルなどは綺麗に揃っていて、いつでも社労士として働けるような環境が整っていました。
年齢的に独立することは早いのではないかと迷ったようですが、以前から起業をしたいという強い思いをもっていたので、その決意や揺らがなかったようです。
実際に親身になって何でも相談にのってくれる性格の持ち主ですから、社労士で成功するだろうという確信を持ちました。
内装は明るくて窓が大きいせいか、開放感もあります。
家具も同じテイストのもので統一されていたので落ち着きがあって、初めて訪れた人でも緊張せずに相談ができます。
無駄のないインテリアだったので、仕事場としては理想的で仕事の効率も上がりそうだと感じました。
これから新しい事にチャレンジする友人を誇らしく感じましたし、同時に自分も負けていられないという大きな刺激を受けることができました。

PRホームページ
文京区の社会保険労務士事務所をお探しの方はこちら【石川労務管理事務所】
HPアドレス:http://www.ishikawa-romu.com/